オーダースーツ オートクチュール 補正 福岡 | SaRi サリ・ヤマガタ

人は見た目で判断されます。

第一印象は【見た目80%しぐさ10%言葉使い10%】

もちろん中身の人間性はもっと大切ですが、最初のイメージで好印象をあたえるか、そうではないか。。
ビジネスのシーンでは重要なことですね。

全身ブランドで包んでいる方、黒っぽい服装をしている方、明るい色を着ている方、ミニスカートを穿いている方、派手な服装の方。。

世の中にはいろんな服装の方がいらして、人間ウォッチングしていると結構楽しいものです。


勝手に、
あの人はブランド大好きなんだろうな。。見栄っ張りで自分に自信がないのかな??
あの人は派手好き目立ちたがり屋だな。。
なんかきちんとしていそうな感じ。。
あの色の組み合わせ、カワイイ♪

とか、観察してしまいます。


自分はどう思われているか、第一印象はどのように与えているのか。気になりますね。


私は職業柄、いろんなデザイン、いろんな色、を着ます。
SaRiらしくは忘れずに自分ブランディングしていますが、着ている洋服で与えている印象は随分違って、TPOに合わせて変えています。


セミナーや例会に出席するときは、場合によって落ち着いた色合いのきちんとしたワンピーススーツ。
賢さを表現するために、麻やウールのジャケットをはおって、きちんとしている感を前面に。

商談には、凛としたシンプルでデキる女のワンピース。アニマルのピンヒールにまとめた髪。

華やかに参加できるグループの集まりは思いっきり華やかに。

セレモニーには、可愛らしさを残した大人ワンピース

パーティーにはドレッシーに。きらりと光るワンピース。


365日ほぼワンピースです。
それが私の自分ブランディング。
ワンピースで自分を表現しています。


同じワンピースでも、色、形、素材、で人に与えているイメージは変わってくるもの。

私の第一印象を、ある人はきちんとした人ですね。と言い、
ある人は夜の商売の人。と言い、
ある人はオードリーヘップバーンを感じます。と言い。(笑)


面白いです。はい。


それだけ装うということ、服装は大切だということ。

服装の乱れは心の乱れ。。
学生時によく言われました。その通り!


基本やマナーを知っての崩した服装はファッションにもなるけれど、基本を知らない崩しはただの自堕落。

大人服をきちんと着る。
きちんと着るということは、デザインだけではなく、自分の年齢やイメージ、身体にあった服を着こなすということ。
服に着られる。のではなく着る!


お洋服は肩で着る!のである。

何か着にくい。
何かおかしい
何を着たらいいかわからない。
自分に似合う服装を探したい。
自分ブランディングする勝負服でお仕事をしたい。
楽しくなる幸せのお洋服が欲しい。
こんなデザインのお洋服が欲しかった。



お任せください。まずは無料個別相談でご相談ください。
洋服のお悩みを職人目線から解決しますよ。
お手持ちのお洋服もOK

お気軽にお問い合わせください。