オーダースーツ オートクチュール 補正 福岡 | SaRi サリ・ヤマガタ

既製品が大半のこの世の中。。

昔は、家にしろ、家具にしろ、
生活やライフスタイルに合わせて注文するのが当たり前だった時代があった。

着物も、履物も、自分のために、「誂える」。

この素材で、こんな風に。。
想像やイメージを膨らませて、お客様とお店側が一体となって作り上げていく。

これも、コミュニケーションだったはず。
とっても贅沢で価値のある一点物。


何処にいってしまったのだろう。。

私の自宅は、注文住宅。。

限られた予算の中で、快適に暮らせるよう、間取り、壁紙、カーテン、電気。。
沢山のサンプルの中から、迷い迷って、悩みながら、ハウスメーカーさんと一体になって作っていったっけ。

時間も手間暇も、建築途中の変更も対応してもらったり。。

それはそれで楽しかった。
また、建てたい!
と思う。


大好きな帽子もオーダーメイド。



こんな感じでね、こんな風に、私のイメージで作ってね。。

想いとデザインを伝え、思ったとおりに仕上がってくるか心配と期待でワクワクしながら待ってたっけ。

仕上がって来た時の感動は忘れない。
ありがとう!一点物の一生物。

きっと私のお客様もこんな気持ちでいてくれるのだろう。

そんな期待と感動を叶えるお洋服を
オーダーメイドのお洋服はいかがでしょう?