オーダースーツ オートクチュール 補正 福岡 | SaRi サリ・ヤマガタ

愛って素晴らしい(サリのブログ より)

「ウエディングドレスのサイズ直し、お願いできるかしら」

3年前に名刺交換をした方からの突然のお電話でした。

実家に置いてあるドレスのお直し。
お母様共々早速打合せ。

打ち合わせを進めるうち、
このドレスに対する想いを語ってくれました。

「このドレスはね、妹がプレゼントしてくれたの。

妹は母子家庭でそんなに余裕もないのに、
私の結婚式のためにネットでいろいろ調べて。。
このドレスを選んでくれて。

そして、母がちょっとさみしいからと
姪っ子たちとビーズとパールとを刺してくれて。。
その気持ちがとても嬉しい。

だから、ただ作業をするだけの補正ではなくて、

お洋服に想いを込めてくれるサリさんに絶対にお願いしたいと思って。

素敵なドレスは沢山ある。けどこのドレスは皆の想いがこもった
世界でたった一つだけの価値のあるドレスなの。。」

感動です。。
アトリエにやってきたウエディングドレス

これからの彼女の人生が
沢山の愛に包まれますように。

愛のお手伝いをさせていただけることに感謝です。

ウエディングドレスのサイズ直しは
ビーズやパールは全て取り外し
ドレスの土台を体に合わせていきます。

その方の体にあった位置に、ボーンもいれていきます。
そして仮縫いで美しいドレスの土台が出来たら
外したビーズを、
チクチク、チクチク。。。

想いのこもったコサージュは
バランス良く配置。

ファッションはバランス!

ヘッドドレスもデザイン制作。

お友達が作ってくれたティアラと
喧嘩にならないようにシンプルに。。

バランス、バランス。
フィッティング完了です。
友人でもなく
親族でもなく
同僚、上司でもなく
オートクチュールSaRi代表として
結婚披露宴にご招待頂きました。

新郎新婦の人柄がにじみ出ていた
素晴らしい披露宴でした。


SaRiが手掛けたドレスを着て
新しい人生のスタートをするお祝いの儀式。

そこに参列できること。

とても幸せな事です。
そして
感謝です。

↑(上に戻る)